スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具沢山!辛すぎないサンラータン「風」スープ

DSC_0695.jpg


この日は夫が会社でTOEIC試験日。
前日はわりと遅くまで最後のあがき(すまんね!!)に奮闘していた模様。

ご褒美になりそうなもの・・・
普段中華をふたりであまり食べないので、中華料理で労おう作戦!

しかし実際は数日前から頭に降って湧いたサンラータンが忘れられなかったという説も・・・

エビチリはCOOKDOの力を拝借。
今度はちゃんと作ります・・・
DSC_0696.jpg

あとはレタスとカニのチャーハン
冷ご飯に溶いた卵を混ぜておき、わざとおこげをつくるように炒めるのがポイント。
ぱらぱらに仕上がります。
DSC_0697.jpg


ちなみにシロのサンラータンは改良していくうちに
もはやサンラータンではなくなっている気がするので、
サンラータン「風」スープ。
ということでご容赦を。

ちょっと下準備が面倒だけど、そのぶん奥行きのある味わい。
辛味控えめなので、お好みでラー油を足してもおいしいです。

【材料】
干ししいたけ   2枚ぶん(15gぐらい) スライス状。
えりんぎ     1本(なくてもよい) 3cm、5mm角の棒状に。
きくらげ(乾)  10個 もどしてから千切りに
白ねぎ      1/2本  斜め薄切りにしてから千切りに。
トマト      小1個  薄いくし切りを半分にして、軽くフォークでつぶす。
豆腐       1/3丁程度。今回はやわらかいものを崩して使用。絹なら3cm、5mm角の棒状に。
春雨       15g程度。
たまご      1個

しいたけの戻し汁    水とあわせて800cc
鶏がらスープ こさじ4

ごま油   おおさじ1
とうがらし 2本ぶん
山椒    こさじ1/2
塩     少々
片栗粉   こさじ2を同量のの水でとく
こしょう  少々
米酢か黒酢 おおさじ3


(仕上げ用)
青ねぎ  適量

【準備】
各材料に併記してあるのは先に済ませておきます。
DSC_0691.jpg

しいたけは洗ってから冷水につけて戻す。できれば冷蔵庫で半日以上
スライス済みのなら早い(1時間)。
きくらげ、春雨も戻しておく。
ちなみにきくらげは
最初こんななのに

DSC_0692.jpg


こんなに増えます!
DSC_0693.jpg
ぷりっぷり。
いしづきを取って千切りにしましょう。

【つくりかた】
1 熱したフライパンにごま油をいれ、
  水を切った干ししいたけ、エリンギ、きくらげ、白ねぎを1分ほど炒める。

DSC_0694.jpg


2 しいたけの戻し汁と水あわせて800ccを入れ、鶏がらスープ、とうがらし、山椒を入れる。
  強火で、煮立ったら、あくをとり中火でコトコト10分ほど。

3 豆腐、春雨を加え、弱火で5分。味をみて、薄いようなら塩で整える。

4 水でといた片栗粉を加え、かきまぜる。

5 鍋をかき回しながら、よく溶いた卵でを箸づたいで線状に入れ、火を止める。

6 酢、こしょうは火を止めたあとに入れる。

7 器によそい、青ねぎを散らす。お好みでラー油も。

  ★完成★おいしく召し上がれ


ちなみに翌日朝は、もやし、シメジ、鶏がらスープを足してあっさりスープにしました。
酸味が抜けてやさしい味に。

ピーラーで人参ピラピラきんぴら

DSC_0676.jpg

人参を大根に変えても美味しくできます。

ポイントは炒めすぎないこと。あとは超がつくほど簡単です。

使う調味料とお皿をスタンバイして作りましょう。

【材料】
人参 1本
いりゴマ おおさじ1(今回は手元に無く、すりゴマを使用)

ごま油もしくはサラダ油 おおさじ1(こってり派はごま油、あっさり派はサラダ油でどうぞ)
しょうゆ おおさじ1
みりん  こさじ1

基本ずっと強火で。

【準備】
人参は下の写真のようにピーラーで皮ごと削っていきます。
DSC_0674.jpg


【つくりかた】
1 油をひいたフライパンに、ピーラーで削った人参をいれ、手早く回し炒める
2 油が全体に回ったら、しょうゆ、みりん、炒りゴマを加え、全体に行き渡るよう混ぜ炒める。
3 余熱が通り過ぎないよう、すぐにお皿にうつす。

 ★完成★おいしく召し上がれ

ピーラーで削った人参は薄いのであっというまに火が通り、かさが減ります。
カロチンは油と一緒のほうが吸収されやすいそうで。

綺麗なオレンジ色とごまの香りが食欲をそそります。ごはんもすすむ!

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

時間短縮!ブリ大根(旬の味)

DSC_0680.jpg


今日は夕方、車でちょっと遠出して大きなスーパーへ。

もちろん運転は夫です・・・

シロの運転は、どんな絶叫マシーンより怖いとの噂。
自他ともに認める破壊神なので免許は高価な身分証と化してます。

さてさて魚売り場へ。

旬の寒ぶりの切身の隣で、美味しそうなアラが安く売られてました。

頭の中はもうブリ大根でいっぱい(笑)

でもいまから帰宅して作ったら遅くなる・・・

そんなときは、文明の利器、電子レンジを活用しつつ、
時短バージョンで。

より時短にしたいときは、

ブリもアラでなく切身にするとよいですが、
アラのほうがダシが出て(?)断然美味しいです。

【材料】

ブリのアラ 1パック
大根    1/2本
ごぼう水煮 1パック
しょうが  ひとかけ

水    300cc
酒    おおさじ2
みりん  おおさじ1
砂糖   こさじ1(甘めが好きな方は、こさじ2でも)
しょうゆ おおさじ2

七味 お好みで

【準備】
01 ブリのアラは沸騰したお湯をかけてすぐ、氷水につけ、汚れやブヨッとした血の部分をとる。
   ザル、氷水を入れたボールを用意しておき、
   ①アラをお湯に投入
   ②すぐさまザルにあける
   ③氷水にドボン
   とすすめると手際よくいきます。
下は洗い終えたブリ。(と、ゴボウ水煮が待機中)
DSC_0677.jpg


02 大根は乱ぎりにして耐熱皿にいれ、ラップをかけて500Wで3分チン。
   乱切りは大根を回しながら切るとうまくいきます。
DSC_0678.jpg


【つくりかた】
1 中火にて調味料を鍋にいれて煮立たせる
2 先に(01)のブリを入れる。
3 大根、4cmほどに斜め切りしたごぼうの水煮、細切りしたしょうがを加える。
4 ブリが崩れないようそっと煮汁が行き渡るよう混ぜ、落し蓋をし、弱火で15分煮る
5 ときどきブリが崩れないよう底から混ぜる

食べるときにお好みで七味をかけます。
甘さ控えめです。
残りは翌日に。一晩で、より大根に味がしみて美味しくなります。


今回はお腹がすいて待ちきれず、(4)の時点でごはん開始(笑)

様子を見つつ、できあがったところでブリ大根は途中参加となりました。

それまでは簡単つけあわせでしのぎました。
そのうちのひとつ、きゃべつの浅漬け↓
DSC_0679.jpg

キャベツのざく切り、ニンジンの細切りをビニール袋にいれ、塩昆布を加えてひたすらフリフリ。
おろししょうがを少し加えてもさっぱりして美味しいです。

次回、にんじんの簡単きんぴらを紹介します。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

お気に入りツール

これなーんだ?

DSC_0623.jpg

棒の部分にはタテに4つに切れこみがあります。

そして開いていくと・・・

DSC_0624.jpg


さてさてなんでしょう?

正解は・・・

DSC_0625.jpg

鍋敷きでした!
コンパクトで便利。

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスのものですが、
同社の包丁もお気に入りです。
DSC_0686.jpg


上から
ミラノαシリーズのペティナイフ
雅シリーズ
ツインフィンナイフ(エル)シリーズのパンナイフ。

ただ、ミラノαシリーズは持ち手が短めで
男性なみに手の大きいシロにはちょい小さかった・・・

継ぎ目なしのフォルムはお気に入りなんですが残念・・・
手が小さめの女性にはおすすめかもです。

雅シリーズは美しいフォルムと抜群の切れ味。
大根のかつら剥きなんかもできちゃいます。

パンナイフはやわらかーいパンやサンドイッチも綺麗に切れます。
そしてグリップも持ちやすい。

料理が楽しくなる品々です。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

ネギの卵焼き&福岡土産

DSC_0682.jpg

今日は和朝食。

ネギの卵焼き
【材料】
たまご 3こ
青ネギ みじんぎり1本ぶん
白だし こさじ1
ごま油 少々

上記の材料をまぜて
4-5回にわけて卵焼き器に流し込み巻いていくだけです。
巻くときはフライ返しでできてきた卵焼きを支えながら、
菜ばしで巻いていくと上手くいきます。

あとは福岡土産の明太子。
DSC_0683.jpg

なすの浅漬け。
これは以前の「ブロッコリーの茎の浅漬け」(←リンクをクリックしてレシピが見られます)と同じレシピ。
DSC_0681.jpg

あとは
大根の味噌汁
プチトマト
ぶり大根(前日の残り)

大根に味がしみてて美味しかったです。
ぶり大根のレシピは近日アップします!

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

プロフィール

シロ

Author:シロ
夫を被験者(ごめんなさい)に、日々台所で行われる実験模様(料理ともいう)。
レシピとして記録に残します。
その他、気になったことをつらつらと…

その他日常生活はリンクカテゴリ内の
「シロの非現実的日常生活」(更新不定期・・・)からどうぞ。

最新記事
最新コメント
FC2ブログランキング
気に入っていただけましたらポチっとおねがいします

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。