スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具沢山!辛すぎないサンラータン「風」スープ

DSC_0695.jpg


この日は夫が会社でTOEIC試験日。
前日はわりと遅くまで最後のあがき(すまんね!!)に奮闘していた模様。

ご褒美になりそうなもの・・・
普段中華をふたりであまり食べないので、中華料理で労おう作戦!

しかし実際は数日前から頭に降って湧いたサンラータンが忘れられなかったという説も・・・

エビチリはCOOKDOの力を拝借。
今度はちゃんと作ります・・・
DSC_0696.jpg

あとはレタスとカニのチャーハン
冷ご飯に溶いた卵を混ぜておき、わざとおこげをつくるように炒めるのがポイント。
ぱらぱらに仕上がります。
DSC_0697.jpg


ちなみにシロのサンラータンは改良していくうちに
もはやサンラータンではなくなっている気がするので、
サンラータン「風」スープ。
ということでご容赦を。

ちょっと下準備が面倒だけど、そのぶん奥行きのある味わい。
辛味控えめなので、お好みでラー油を足してもおいしいです。

【材料】
干ししいたけ   2枚ぶん(15gぐらい) スライス状。
えりんぎ     1本(なくてもよい) 3cm、5mm角の棒状に。
きくらげ(乾)  10個 もどしてから千切りに
白ねぎ      1/2本  斜め薄切りにしてから千切りに。
トマト      小1個  薄いくし切りを半分にして、軽くフォークでつぶす。
豆腐       1/3丁程度。今回はやわらかいものを崩して使用。絹なら3cm、5mm角の棒状に。
春雨       15g程度。
たまご      1個

しいたけの戻し汁    水とあわせて800cc
鶏がらスープ こさじ4

ごま油   おおさじ1
とうがらし 2本ぶん
山椒    こさじ1/2
塩     少々
片栗粉   こさじ2を同量のの水でとく
こしょう  少々
米酢か黒酢 おおさじ3


(仕上げ用)
青ねぎ  適量

【準備】
各材料に併記してあるのは先に済ませておきます。
DSC_0691.jpg

しいたけは洗ってから冷水につけて戻す。できれば冷蔵庫で半日以上
スライス済みのなら早い(1時間)。
きくらげ、春雨も戻しておく。
ちなみにきくらげは
最初こんななのに

DSC_0692.jpg


こんなに増えます!
DSC_0693.jpg
ぷりっぷり。
いしづきを取って千切りにしましょう。

【つくりかた】
1 熱したフライパンにごま油をいれ、
  水を切った干ししいたけ、エリンギ、きくらげ、白ねぎを1分ほど炒める。

DSC_0694.jpg


2 しいたけの戻し汁と水あわせて800ccを入れ、鶏がらスープ、とうがらし、山椒を入れる。
  強火で、煮立ったら、あくをとり中火でコトコト10分ほど。

3 豆腐、春雨を加え、弱火で5分。味をみて、薄いようなら塩で整える。

4 水でといた片栗粉を加え、かきまぜる。

5 鍋をかき回しながら、よく溶いた卵でを箸づたいで線状に入れ、火を止める。

6 酢、こしょうは火を止めたあとに入れる。

7 器によそい、青ねぎを散らす。お好みでラー油も。

  ★完成★おいしく召し上がれ


ちなみに翌日朝は、もやし、シメジ、鶏がらスープを足してあっさりスープにしました。
酸味が抜けてやさしい味に。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロ

Author:シロ
夫を被験者(ごめんなさい)に、日々台所で行われる実験模様(料理ともいう)。
レシピとして記録に残します。
その他、気になったことをつらつらと…

その他日常生活はリンクカテゴリ内の
「シロの非現実的日常生活」(更新不定期・・・)からどうぞ。

最新記事
最新コメント
FC2ブログランキング
気に入っていただけましたらポチっとおねがいします

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。