スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間短縮!ブリ大根(旬の味)

DSC_0680.jpg


今日は夕方、車でちょっと遠出して大きなスーパーへ。

もちろん運転は夫です・・・

シロの運転は、どんな絶叫マシーンより怖いとの噂。
自他ともに認める破壊神なので免許は高価な身分証と化してます。

さてさて魚売り場へ。

旬の寒ぶりの切身の隣で、美味しそうなアラが安く売られてました。

頭の中はもうブリ大根でいっぱい(笑)

でもいまから帰宅して作ったら遅くなる・・・

そんなときは、文明の利器、電子レンジを活用しつつ、
時短バージョンで。

より時短にしたいときは、

ブリもアラでなく切身にするとよいですが、
アラのほうがダシが出て(?)断然美味しいです。

【材料】

ブリのアラ 1パック
大根    1/2本
ごぼう水煮 1パック
しょうが  ひとかけ

水    300cc
酒    おおさじ2
みりん  おおさじ1
砂糖   こさじ1(甘めが好きな方は、こさじ2でも)
しょうゆ おおさじ2

七味 お好みで

【準備】
01 ブリのアラは沸騰したお湯をかけてすぐ、氷水につけ、汚れやブヨッとした血の部分をとる。
   ザル、氷水を入れたボールを用意しておき、
   ①アラをお湯に投入
   ②すぐさまザルにあける
   ③氷水にドボン
   とすすめると手際よくいきます。
下は洗い終えたブリ。(と、ゴボウ水煮が待機中)
DSC_0677.jpg


02 大根は乱ぎりにして耐熱皿にいれ、ラップをかけて500Wで3分チン。
   乱切りは大根を回しながら切るとうまくいきます。
DSC_0678.jpg


【つくりかた】
1 中火にて調味料を鍋にいれて煮立たせる
2 先に(01)のブリを入れる。
3 大根、4cmほどに斜め切りしたごぼうの水煮、細切りしたしょうがを加える。
4 ブリが崩れないようそっと煮汁が行き渡るよう混ぜ、落し蓋をし、弱火で15分煮る
5 ときどきブリが崩れないよう底から混ぜる

食べるときにお好みで七味をかけます。
甘さ控えめです。
残りは翌日に。一晩で、より大根に味がしみて美味しくなります。


今回はお腹がすいて待ちきれず、(4)の時点でごはん開始(笑)

様子を見つつ、できあがったところでブリ大根は途中参加となりました。

それまでは簡単つけあわせでしのぎました。
そのうちのひとつ、きゃべつの浅漬け↓
DSC_0679.jpg

キャベツのざく切り、ニンジンの細切りをビニール袋にいれ、塩昆布を加えてひたすらフリフリ。
おろししょうがを少し加えてもさっぱりして美味しいです。

次回、にんじんの簡単きんぴらを紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロ

Author:シロ
夫を被験者(ごめんなさい)に、日々台所で行われる実験模様(料理ともいう)。
レシピとして記録に残します。
その他、気になったことをつらつらと…

その他日常生活はリンクカテゴリ内の
「シロの非現実的日常生活」(更新不定期・・・)からどうぞ。

最新記事
最新コメント
FC2ブログランキング
気に入っていただけましたらポチっとおねがいします

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。